• HMJでお世話になった皆様に


先日のcreemaが主催するHMJ 2018では、多くのお客様にご来店いただき大好評の中無事出店を終える事が出来ました。

ご来店いただいたお客様、商品を買って頂いたお客様、声をかけて頂いた出展者様、そして何よりイベント主催のcreemaスタッフ様、本当にありがとうございました。いろいろな声も聞くことができ、今後に繋がる素敵なイベントだったなと思います。私たちもいろいろなお店を見て、買って、食べる事ができてほんとに楽しかったです。次は2019年の1月に開催予定という事ですので、タイミングが合えばまた参加したいなと思っています。

今回関わって頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました。

 

さて、真夏日が多くなってきて夏本場というところですが、「夏の帽子」の着こなしを紹介できていなかったので、帽子をかぶるだけで出来上がる夏スタイルをモデルさんを参考にご紹介させて頂きたいと思います。


夏 バケット 帽子 デニム

        着用帽子

帽子 夏 デニム バケット

シンプルなハット?でもこだわりポイント満載なデニムバケット。岡山児島産の上質デニムを使用し、ツバの一部にはデニムの「赤耳」をさりげなく施しています。ブランドパッチも刺繍風なデザインにし、雰囲気アップ。自宅の洗濯機で簡単に洗えるので、使い込むほどに色落ちし、かぶる度に違う表情を見せてくれるのも楽しみです。手入れや汚れを気にせずガンガン使えますよ!

 

このスタイリングではショート丈Tにチェックパンツ、ヴァンズというトレンドが詰まったネオスケータースタイルですね。

そこに帽子はバケットハットを持ってきていますが、ここではデニム素材のものを使用しています。ストリートのバケットといえば明るい色のものやロゴが付いているものなどが多く、存在感も凄いですよね。

このデニムバケットも存在感はあるのですが、それぞれの他のアイテムがしっかりと個性があるので、全体の雰囲気を引き締める為の役割を果たしています。パッと見、主張は強いですがまとまっていますよね。

ストリートだけではなく、女性らしさが強めなワンピースやブラウスに合わせても抜け感がありオシャレになりますよ。

 


mini 帽子 ストローハット 夏

着用帽子

夏 帽子 カンカン 上品

高品質な麦素材で作ったシンプルなストローハット。素材自体が持つ光沢が高級感を演出してくれます。定番アイテムは「アーバンリゾート」にはもってこいの使いやすさですね。カラーはナチュラル・ブラックの2色。定番はナチュラルですが、ブラックは春先からコーディネート全体の引き締め役として大活躍してくれるキーアイテム。甘い雰囲気のスタイルも少しのスパイスで絶妙なバランスになりますよ♪

 

ストローハットを主体に組んだスタイリングですね。

一番左の方の合わせは全体的にヒッピーな雰囲気が出ていると思います。ブーツカットパンツにカラフルなプリントTでサイケデリックながらもスニーカーやカンカン帽で今っぽくアレンジしています。

少し難しいスタイルではありますが、パンツをブーツカットデニムに変えるだけでも挑戦しやすくなるかと思います。

 

夏 カンカン ストロー 祭り

輸入禁止になったバオー(籐のつる)を贅沢に使用したカンカン帽。日本に残っている量しか使用できない為、生産できる数も限られています。時間とともに風合いが増すバオーと、ストライプのリボンがシンプルなコーデも新鮮に彩ってくれますよ!カラーはホワイト、ナチュラル、ブラックの三色です。海や山などはもちろん、都会の街でも馴染んでくれる万能ハットです!

 

左から2番目の方は、オーソドックスなボーイズスタイルですね。

Tシャツにオーバーオール、足元は赤のスニーカー。古着っぽさも感じますがデザイン性のあるオーバーオールで新鮮さがありますね。雑誌の説明文にもありますが、こういうメンズライクやストリートスタイルの場合、カンカン帽はツバをまっすぐにしてかぶると雰囲気に合います。

また、男性が着用する際にもこのかぶり方をすると違和感なく着用できると思いますよ。

 


夏 リゾート 帽子

着用帽子

リゾート 帽子 麦わら 高級

50年前のイタリア・フィレンツェで生産された麦素材を使用した、他では目にかかれないプレミアムなハット。極細の麦ブレード(3mm幅)で編まれた帽子には品格と迫力があり、見ているだけで圧倒されます。日にあたることによりアメ色に変化し艶が出てきたころにはもうあなたの宝物。こちらは、ツバが広めのソフトな中折れタイプ。人と差をつける、本物のプレミアムハットです。

 

カジュアルだけど不思議と大人っぽく見えますね。

古着テイストのプリントTをゆるいシルエットのデニムにインしているので、そこだけ見ればかなりカジュアルです。しかし、注目するのは小物使いです。

レザーのストラップサンダルにナイロン地のリゾートバッグ、ツバ広のストローハット。言葉だけ並べると洋服と小物がアンバランスな気がしますが、実際のコーディネートを見るとなぜかしっくりくるんですよね。

これからはカジュアルこそ大人っぽく着こなしていくのが当り前になるかもですね!

 


ベージュ コーディネート 帽子

着用帽子

帽子 夏 カンカン帽 ストロー

高品質な麦素材で作ったシンプルなストローハット。素材自体が持つ光沢が高級感を演出してくれます。定番アイテムは「アーバンリゾート」にはもってこいの使いやすさですね。カラーはナチュラル・ブラックの2色。定番はナチュラルですが、ブラックは春先からコーディネート全体の引き締め役として大活躍してくれるキーアイテム。甘い雰囲気のスタイルも少しのスパイスで絶妙なバランスになりますよ♪

 

これはベージュを主体にしたスタイリング。

全体をベージュでまとめた時の女性の無敵感はすごいですよね。女性らしさ・可愛らしさもあり、大人な落ち着いた雰囲気も持っていて鉄板のカラーコーディネートだと思います。少なくとも私は。

ただ、そこにもベージュだけでなく、ターコイズという差し色を入れたり、靴やカバン、帽子で黒を使ったりする事でふわっとした印象がぐっと引き締まります

先ほどのスタイリングでもそうでしたが、洋服だけでなく、こういう小物も含めてのコーディネートだという事を忘れないようにしないといけないですね。

 


湘南スタイル 帽子 カンカン帽

着用帽子

カンカン帽 茶色 湘南スタイル

より美しく、女性らしくかぶれるカンカン帽ができました!通常の素材を組み紐のように三組みでつくっているので、レースのような柄に見えます。通常のカンカンよりカジュアルダウンして着用できるので、カンカン帽初挑戦の方にもオススメ!カラーはナチュラル・ブラウン・ブラックの3色。どれを選んでもリゾートスタイルの強い味方になってくれますよ♪

 

「湘南スタイル」という湘南のように暮らしたい人の為のライフスタイルマガジンでの1記事です。

こちらも全体の雰囲気をアースカラーで統一していますね。少し濃い色のベージュやブラウンでコーディネートする際は、素材に夏っぽいものを選ぶと暑苦しくなりません。

ここでもトップスは麻でできており、見るからにサラッとしていて涼しそうです。帽子もベレーやキャップではなく、天然素材でできたカンカン帽の同系色のものを選んでいます。

夏でも素材を選びこのようなカラーでスタイリングするとキレイですしオシャレ度が高く見えますね。

 


湘南スタイル ベレー帽 ラフ

着用帽子

湘南スタイル ベレー帽 海 ラフ

独特のシルエットを持つベレー帽ができました!通常のリネンベレーに渦を巻くようにタックを数箇所入れることによって、クシャッとした見た目に仕上がっています。かぶる位置によっていろんなシルエットが楽しめますよ。カラーは、ブルーとブラックの2色展開。全体的なボリュームは少し抑え目なので、ヘアアレンジも加えてより一層こなれ感をだしちゃいましょう☆

 

先程とは、一変してカジュアルなスタイリング。

二人でサーフィンをして腹ごしらえにご飯を食べにきたというようなシチュエーションに見えます。

ラフで緩く見えますがかわいいですね。ここでの帽子使いは普通のベレーではなく、ボリュームがないタイト目なベレー帽を使う事でラフさに締まりを持たせています。また麻を使用しているので暑すぎず、快適にかぶっていただけます。男性・女性共にシンプルな服装、アクセサリーですが清潔感があり好感がもてますね。

休日のちょっとそこまでという時にもオシャレでいられる、楽で便利なコーディネートだと思います。

 

 

今回は天然素材のものが多く登場しましたが、皆さんはもうそんな帽子をかぶって出掛けていますか?

夏は長い様であっという間に終わってしまうので、かぶれる時期にいっぱいかぶって夏のオシャレを楽しんでください。また、帽子は純粋に日除けになり、熱中症・日射病の予防にもなりますのでこれからは必需品ですよ!

日差しも避けながら上手に夏の帽子を楽しみましょうね。

 

Roots135°

 

 

SNSアカウントもありますのでよろしければ

フォローお願い致します。

instagramtwitterfacebook

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Close

Cart

カートに商品がありません。